スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- 記事を読んでくださりありがとうございます -
当ブログは情報をメインとして記載していますのでコメント不可にさせて頂いています。
(管理人の記事など例外もあります)
記事をお気に召して頂けましたら この記事に拍手する やランキングをポチっとお願い致します。
管理人の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへにほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へにほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ブログランキングならblogram


遠い夏のゴッホ:e+ 松山ケンイチ初舞台「遠い夏のゴッホ」観劇レポート!

http://etheatrix01.eplus2.jp/article/319434714.html
http://etheatrix01.eplus2.jp/article/319434714.html

松山ケンイチ初舞台「遠い夏のゴッホ」観劇レポート!



20130212_natsu_kangeki_03.jpg
20130212_natsu_kangeki_01.jpg


西田シャトナーが作・演出を手がけ、松山ケンイチが初舞台にして初主演を務める「遠い夏のゴッホ」。初日が開いてすぐの舞台を観たが、松山の清新な舞台姿が深く印象に残った。これからの活躍を大いに期待したい舞台役者の誕生だ。

観劇レポート!

松山扮するユウダチゼミの青年ゴッホは、地中での幼虫時代、同じユウダチゼミの少女ベアトリーチェ(美波)と心を通わせるが、彼女より一年早く羽化して地上に出てしまう。セミは短命、しかし、ベアトリーチェに再び会うためには、秋、そして冬を生き延び次の夏まで生きなくてはならない。こうして、運命に挑み、抗うこととなったゴッホ青年の生き様が描かれる。と書いただけでも、物語の奇想天外さはおわかりいただけよう。

20130212_natsu_kangeki_04.jpg

そして、舞台全体としては、シンプルに虫の世界だけを描きたいのか、それとも、虫の世界をアナロジーとして人間の世界をも描き、この世の真実に迫ろうというのか、何とも判断がつきかねるところがある。だが、松山がひたむきに体現するセミの青年ゴッホの姿を見ていると、人や虫といった種族を超えて、個と個が互いを思い、求め、いつくしみあう普遍性に思い至る。シェイクスピアをはじめ、正統派のセリフ劇でラブロマンスのヒーローを松山が演じる姿をぜひ観てみたいと思う所以である。

20130212_natsu_kangeki_05.jpg

松山は、幼虫を演じる際には出身地の青森の訛りも披露し、先に羽化する先輩たちの姿を見に行きたいと逸る心を表すポーズが実にキュート。二役でアリも演じる際には、「アリもやります!」との叫びで笑いを取るなど、コミカルな面でも魅せる。幼虫時代から、冬を越して老いるまでを演じているのだが、老いの演技にもはっと魅了するものがある。ダンスあり、フライングありと、松山の活躍を観ていて飽きることはない。ゴッホの恋のお相手、ベアトリーチェを演じる美波も、せつないラブストーリーのヒロインとして初々しい輝きを発揮しており、物語終盤、二人が踊るシーンにはポエティックな美しさがある。

ゴッホの友人で共に冬を越そうとするアムンゼン役の筒井道隆は、朴訥とした様に魅力あり。その朴訥さが筒井らしさといえばそうなのだが、ここまで貫き通せるのはそれはそれで大きな才能なのではないだろうか。

20130212_natsu_kangeki_06.jpg

地上のゴッホと地中のベアトリーチェとをつなぐカレハミミズのホセ役の吉沢悠は、あっと驚く茶金髪のマッシュルームカットも実によく似合ってチャーミングな儲け役。モグモグ土を食べつつ進むしぐさ、そして、ゴッホとベアトリーチェ双方に嘘交じりの言葉を伝える調子のよさも実に愛らしく、二枚目以外の部分で大いに魅せる。

20130212_natsu_kangeki_07.jpg

ゴッホをエサとして狙うヤマアリの女王エレオノーラ役の安蘭けいは、オープニングと一幕ラスト、そして二幕途中で歌う歌に雰囲気がある。二幕、安蘭エレオノーラの歌に合わせてゴッホとアムンゼン、そしてアリたちが舞う場面は、このファンタジックな作品世界の山場といえよう。手塚とおる、竹下宏太郎、福田転球、保村大和といった小劇場の個性派が顔を揃えているのも楽しめる。

[取材・文=藤本真由(舞台評論家)]



関連記事
スポンサーサイト


- 記事を読んでくださりありがとうございます -
当ブログは情報をメインとして記載していますのでコメント不可にさせて頂いています。
(管理人の記事など例外もあります)
記事をお気に召して頂けましたら この記事に拍手する やランキングをポチっとお願い致します。
管理人の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへにほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へにほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ブログランキングならblogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。