スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- 記事を読んでくださりありがとうございます -
当ブログは情報をメインとして記載していますのでコメント不可にさせて頂いています。
(管理人の記事など例外もあります)
記事をお気に召して頂けましたら この記事に拍手する やランキングをポチっとお願い致します。
管理人の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへにほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へにほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ブログランキングならblogram


2013/1/10(木)第二子となる女児誕生

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130110/ent13011019360014-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130110/ent13011019360014-n1.htm

女優、小雪さんが第2子を出産



女優の小雪さん(36)が10日、第2子の女児を出産した。小雪さんと夫で俳優の松山ケンイチさん(27)の各所属事務所が発表した。母子ともに健康という。

小雪さんは「これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」、松山さんは「『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」とコメントした。

松山さんはこの日、主演する舞台「遠い夏のゴッホ」(2月3日初演)の稽古が休みだったため、出産に立ち会うことができたという。

2人は平成23年に結婚。小雪さんは昨年1月に長男を出産している。


なお小雪さんのコメント全文は次の通り。

明けましておめでとうございます。

本日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。

これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います。

関係各位の皆様には暖かく見守って頂き、引き続き之ご指導ご鞭撻賜るよう、この場を借りてご報告致します。


http://www.sanspo.com/geino/news/20130111/mar13011105070003-n2.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130111/mar13011105070003-n2.html


小雪、韓国で長女出産!立ち会った松ケン感激



「本日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。これからは家族4人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」

マスコミあてのファクスで小雪がコメントを発表。母子ともに健康で、小雪は芸能界では異例の韓国での出産となった。昨年6月にオンエアされた日本テレビ系「アナザースカイ」で、同国の産後調理院をリポートした際に感銘を受けていた。

ホテルのような一室が用意され、24時間態勢で助産師らによるサポートを受けられる。授乳方法など育児に必要な知識をレクチャーされ、産後も出産で変形した骨盤を矯正するマッサージなど、ケアも充実。小雪のなかでは、このロケをきっかけに韓国の産後調理院での出産への思いを強くしていったようだ。

夫の松山は現在、2月3日から始まる主演舞台「遠い夏のゴッホ」(赤坂ACTシアターほか)に向けて稽古中だが、この日は休みで、出産に立ち会えたという。「『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」と感激のコメントを発表した。

2人は2011年4月に結婚、昨年1月に第1子の長男が誕生した。


http://beauty.oricon.co.jp/news/2020504/full/
http://beauty.oricon.co.jp/news/2020504/full/

小雪が第2子女児出産 松ケンも歓喜「『うれしい』の一言に尽きます」



女優の小雪(36)が10日、第2子となる女児を出産したことがわかった。所属事務所が発表した。小雪は「本日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」と喜びを明かしている。

また、夫で俳優の松山ケンイチ(27)も、所属事務所を通じて「『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」とコメントしている。

所属事務所によると、小雪は産後院が発達している韓国で出産したとしており、松山も立ち会ったという。

2人は映画『カムイ外伝』の共演をきっかけに2009年4月より交際をスタートし、2011年4月に結婚。翌年1月に第1子となる男児が誕生し、同年9月に第2子妊娠を発表していた。



関連記事
スポンサーサイト


- 記事を読んでくださりありがとうございます -
当ブログは情報をメインとして記載していますのでコメント不可にさせて頂いています。
(管理人の記事など例外もあります)
記事をお気に召して頂けましたら この記事に拍手する やランキングをポチっとお願い致します。
管理人の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへにほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へにほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ブログランキングならblogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。